福岡 糸島市瑞梅寺の不動産情報 田舎暮らしの土地

  • 2016.02.27 Saturday
  • 14:50
福岡 博多の建築士三兄弟の不動産情報 2016年2月27日

■田舎暮らしの土地 糸島市瑞梅寺の物件をご紹介します。専任媒介物件




↓【豊かな食卓をつくる】博多の建築士三兄弟 不動産


↓福岡市瑞梅寺の土地をご紹介します!
0001.png


↓2016年2月25日現在  広告の有効期限2016年3月25日まで



↓土地の配置図  入り口は、狭いのですが奥に広々とした敷地があります。
0003.png


↓場所は、糸島市の南部



↓アクセスには、糸島市の農産物直売所で有名な「伊都菜彩」につながる563号線を利用。
 JR波多江駅が最寄り駅になります。



↓志賀神社のふもと 糸島市コミュニティバス 瑞梅寺バス停より徒歩4分
0004.png

↓別の地図で見ると… 
0005.JPG


↓グーグルマップのリンク 志賀神社の住所:糸島市瑞梅寺1182
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92819-1581+%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%B3%B8%E5%B3%B6%E5%B8%82%E7%91%9E%E6%A2%85%E5%AF%BA%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%92+%E5%BF%97%E8%B3%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@33.5135323,130.2388199,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3541c1ec2300e299:0xf228a2229f88025e


↓近隣に、志賀神社があります。 対象不動産から山の上方に約100m
0006.JPG


↓対象不動産の北側の出入り口です。 約3mの間口があります。
0100.JPG


↓細道の先に、ひろびろとした敷地が見えてきました。
0101.JPG


↓東側を望むと、隣地の屋根と、開かれた景色が見えます。
0102.JPG


↓南側を望むと、敷地の先に志賀神社へ向かう公道が見えます。
0103.JPG


↓南側の公道から、北側の敷地を望む。
0104.JPG


↓南側の公道より、東側を望む。
0105.JPG


↓小川が流れています。
0106.JPG


↓東側の境界線には、石積みがされています。
0107.JPG


↓この通路は、公道ではない里道です。
0108.JPG


↓出入口の通路は、コンクリートで舗装してあります。
0109.JPG


↓敷地から、南側の景色を望む。
0110.JPG


↓志賀神社の案内
0110_0.JPG


↓志賀神社の案内
0111.JPG


↓志賀神社のイチョウ 推定樹齢350年以上 住所:糸島市瑞梅寺1182
0112.JPG



↓パワースポット 志賀神社のイチョウ
0113.JPG



↓豊かな田舎暮らしをイメージしてみませんか?
9999.jpg
以前、新築の家づくりをイメージした図面です。



■この土地情報は、福岡県宅建協会のホームページでも広告しています。

↓ご覧ください!
http://www.f-takken.com/freins/items/98302423?1456550915631
 
 
 


■博多の建築士三兄弟の不動産
↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/

 

福岡 レンジフード交換 タカラスタンダードVUS605AD 福岡市南区大橋

  • 2016.02.17 Wednesday
  • 13:51

新規ブログ開設 第一弾!!

■工事内容:レンジフードの交換! 福岡市南区大橋

タカラスタンダード製のレンジフード VUS6054ADを交換しました。





今回は、ロングセラーのレンジフードVUSシリーズをご紹介いたします。

「価格は抑えたいけど、キレイなデザインを求める方」におススメなレンジフードです。

また、「天井の梁(はり)が、レンジフードの邪魔をしている場合」にキレイに設置できるレンジフードです。



■お客様からのご相談内容:博多の建築士三兄弟のブログと、ホームページを見てご連絡をいただきました。
お客様:『レンジフードの交換を考えています。』
お客様:『東京に住んでいますが、福岡市南区大橋の物件を所有しています。』
お客様:『入居者に連絡をして、見積もりをしてください。』

博多の建築士三兄弟:『ご連絡ありがとうございます。早速、専門診断へお伺いします!』


↓早速、入居者様のお宅へレンジフードの専門診断へお伺いました。
001.JPG

■レンジフードの現状
・マンションが新築てから22使用されています。
・機能的には、強弱3段階・照明は付いていませんでした。(調理中は、暗く感じたのでは…)
・形状は、一般的なブーツタイプのレンジフードです。
・左上にコンクリートの梁があるので、前幕板を切り欠く必要があります。


↓フィルターの中を覗くと、シロッコファンが見えました。 油汚れが目立ちます。
002.JPG


↓レンジフードの横幅は、600mm
003.JPG


↓高さは、645mm
004.JPG


↓コンクリートの梁の幅寸法 梁欠き幅160mm
005.JPG


↓コンクリート梁の高さ寸法 梁欠き寸法65mm
006.JPG

専門診断は、ここまでです。

【注意点】前幕板の梁欠きが出来るレンジフードは、限らています。
   → 商品の選定が重要になります。


↓今回、ご提案するレンジフードは、タカラスタンダード製のVUSタイプ
008.jpg
■このレンジフードの選定理由
・低価格。
・整流板が付いているので、見た目がきれい。
・梁が欠きに対応している。
・高さ645mmに対応している。

■東京へのお見積もりは、メールで送信しました。
こだわり:お見積書の提出の際は、写真付きの分かりやすい書類で説明しています。

■数日後、ご提案した商品で注文をいただきました。

『 ありがとうございます。』

ご注文から、商品の納品まで3日かかりました。



↓ここからは、工事の様子をご覧ください。
010.JPG
レンジフードを撤去します。

↓本体を撤去しました。 アルミ製のダクト(直径150mm)と、電源コンセントが見えます。
011.JPG


↓本体を設置しました。 中央にシロッコファンが見えます。
012.JPG


↓アルミ製ダクトを本体に接続しました。
013.JPG
上記は、標準の接続方法です。

↓上記の他、高層階のマンションや、強風の感じられるエリアでは、電動シャッターの設置がおススメです。
013_1.jpg
今回は、3階のマンションのため、電動シャッターを設置していません。


↓事前に、前幕板をサンダーでカットしました。 火花を飛ばしながら、所定の寸法にカットします。
014.JPG
※工事用のハサミでも、切ることは出来ません。 ハサミだと、変形します。


↓前幕板を設置しました。 事前にカットしているので、寸法が合うのかドキドキします。
015.JPG


↓梁欠き部分には、シーリング材を充填しました。
016.JPG


↓梁欠き部分は、このような状態になります。 キレイに設置できました。
017.JPG


↓レンジフードと、タイルの隙間にも、シーリング材を充填しました。
 よその会社は、しているのか? 知りたい…
018.JPG


↓本体の設置が完了しました。 照明も付いているので、とても明るく感じます。
019.JPG


↓一般的なレンジフードだと、アルミ製のグリルが2枚見えます。
020.JPG


↓このVUSタイプは、ホーロー製の整流板が付くので、とてもキレイに見えます。
030.JPG


↓以前のブラックから、シルバーに変わったので、システムキッチンが明るくなりました。
031.JPG


↓整流板の外し方。 左右2か所のボタンを、奥へ押し込むと整流板が外れます。
033.JPG


↓整流板が外れました。 整流板は、両面ホーローで出来ています。
034.JPG


↓整流板は、取り外しができるのでシンクで丸洗いが出来ます。
035.JPG


↓タカラスタンダードのホーロー整流板の説明です。
035_1.png


↓ホーロー整流板の強度を体感したい場合は、タカラのショールームでご覧ください。
035_2.png

↓高品位ホーローは、鋼板に釉薬が焼き付けてあるので、剥がれることはありません。
 詳しくは、ショールームで…
035_3.jpg


↓次は、シロッコファンのお掃除方法 
036.JPG
シロッコファンのお掃除の際は、電源のソケットを抜いてください。
ボタンを押すとソケットが外れます。

↓アルミ製のグリルは、上に持ち上げると取り外せます。
037.JPG


↓.優犬鬘欧所外す。 ▲離屬魏鵑后弊霽機のノブと同じで、いつもとは逆に回転させます。)
038.JPG

お掃除の手順は、以上になります。
お掃除の洗剤は、主にマジックリンを使っています。(手が荒れるので、手袋をお忘れなく!)

↓梁欠きが可能で、低価格・見た目もキレイなレンジフード VUS!
040.JPG

工事の様子は、ここまでです。

このたびは、ご注文いただき誠にありがとうございました。



↓システムキッチンのVUSのイメージ!
060.jpg



↓キッチンでお困りのことはありませんか?
 博多の建築士三兄弟が、ズバッと!解決いたします。

999.jpg


博多の建築士三兄弟は、福岡市南区高宮で不動産/リフォーム屋を営んでいます。
↓トライクルハウス株式会社のホームページもご覧ください! あなたのお役に立ちます!
http://tricyclehouse.co.jp/index.html
 

『博多の建築士三兄弟』のブログ はじめました!

  • 2016.01.16 Saturday
  • 14:57

こんにちは。
博多の建築士三兄弟です。



博多の建築士三兄弟は、福岡で不動産・リフォーム・住宅設備のメンテナンス業を行っています。

平成21年2月の会社設立から、まもなく7年が経過します。

今まで、【豊かな食卓をつくる】をテーマにした情報を『NTTブログ人』『gooブログ』で発信してきました。


これからは、『JUGEMブログ』を利用して、法人仕様のブログを開設することにしました。

さらに生活の役に立つ、楽しい情報を発信します。

宜しくお願いいたします。


これまでも、これからも… 【豊かな食卓をつくる!】…
博多の建築士三兄弟(中島三兄弟)

↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/